スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美少女教授・桐島統子の事件研究録/喜多喜久 ★★☆☆☆

拓也が出会った美少女は、若返り病を発症した日本人女性初ノーベル賞受賞者・桐島統子教授!? 学内で作られた有害ウイルスに挑む!

これまでと変わらず、文章とキャラクターとラブストーリーの要素は好みで、ミステリとしてはパンチ不足でした。
ページ数が多いのに伏線が弱いので、真相が異様に浮いている印象。
「吸血鬼」の正体もいまいち衝撃は受けなかったなぁ。
設定がこんななので、てっきり桐島統子の若返りの原因を突き止めるストーリーだと思ってましたよ。
シリーズ化するのでしょうね。
うーん。読みやすいから読んじゃおうかなぁ。

ラブ・リプレイ/喜多喜久 ★★☆☆☆

東大農学部院生の奈海はバレンタインの朝、想いを寄せている本田の死体を発見する。凶事に茫然自失する奈海の前に現れた“死神”は「過去に戻って愛する者を救う機会を与える」と言う。奈海は本田の死因を突き止め、彼を救うことを決意。しかし、本田が密かに開発していた惚れ薬も絡み、事態は思わぬ方向へ―

<死神にでもなった気分だった>

前作は科学の薀蓄が邪魔に感じたのですが、今回は題名から「ケミストリー」がなくなっているように、ラブストーリーがメインなのでより読みやすくなっています。
でも、これはこれでもの足りなくも感じたり。

キャラクターも文章も好みですが、いつも通りミステリは弱いかな。
10回も繰り返すので、面倒臭さが勝ったかも。
ハラハラドキドキしないというか、てっきり本田を殺した犯人は誰?という展開になるものだとばかり思ってたから。
まぁ、それだとこんな読後感にはならないのでしょうが。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。