スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強欲な羊/美輪和音 ★★★★☆

とある屋敷で暮らす美しい姉妹のもとにやってきた「わたくし」が見たのは、対照的な性格の二人の間に起きた数々の陰湿で邪悪な事件。揺れ動く男の心理と狡猾な女を巧みに描く「背徳の羊」、愛する王子と暮らす穏やかな日々が崩壊する過程を、女たちの語りで紡ぐ「ストックホルムの羊」ほか全五編で贈るイヤミス連作集。

<だったら、おまえも、強欲な羊じゃないか!>

新人だとばかり思っていたので、文章の巧さにびっくりですよ。
湊かなえの小説からイヤっぷりを薄めてミステリを強くした印象で、私はこちらの方が好みでした。

どれも、大体の真相は予想できるのですが、少しヒネリがあるのが嬉しいです。
ミスリーディングの部分が放置気味だったりするのも、まぁ許せるかな。
最終章で、一気に安っぽい読後感になってしまったのが残念。
各章、とてもいい雰囲気で終わっていたので、わざわざホラー仕立てにしなくても。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。