スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴースト≠ノイズ/十市社 ★★★☆☆

高校入学からまもなく、ある失敗をきっかけに孤立し「幽霊」と言われている一居士架の高校生活は、席替えで玖波高町が前の席になったことから変わりはじめる。文化祭の準備の手伝いのため、高町と放課後の図書室でともに過ごすようになった架は、久々に誰かと話す時間に安らぎを見出していた。一方、二人の通う高校の敷地内では、蝶結びのサインを残した動物の死体が続けて発見される。「彼女」は何を見ていたのか。「ぼく」には何が見えていなかったのか。

題材や真相は特に目新しくないのですが、文章が素敵なんですよね。
前半に延々と描かれる孤独な少年の心情も、よくまぁこんな風に表現できるものだと驚きました。
ただ、動物死体遺棄事件は大げさすぎるというか、あまり必要ないかなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。