スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の歯ブラシ/早坂吝 ★★★★☆

上木らいちは様々な客と援交している高校生で、名探偵でもある。殺人現場に残された12枚の遺体のカラーコピー、密室内で腕を切断され殺された教祖、隣人のストーカーによる盲点をつく手口――数々の難事件を自由奔放に解決するらいち。その驚くべき秘密が明かされる時、本格ミステリはまた新たな扉を開く!

<みんな平等、五万円>

面白い!
前作ほどの衝撃はない、との感想が多いですが、私はこれを読んで「あ。本物かも」と感じました。
ブッ飛んでいる終盤の2作品も含め、全体的なクオリティの高さと挑戦的な趣向にとても満足しました。
ド直球のエロシーンだらけなのにまったく気にならないどころか、「藍は世界中のジーンズを染めている色」のラストは粋に感じてしまったほど。
前作よりもらいちがめちゃめちゃ魅力的になっていて、好感度が上がりました。
次も絶対読まないと。

○○○○○○○○殺人事件/早坂吝 ★★★★☆

公務員・沖らは、ライター・成瀬のブログで知り合い、仮面の男・黒沼が所有する孤島でオフ会を行っていた。沖は今年こそ大学院生・渚と両想いになりたいと思っていたが、成瀬が若い恋人を勝手に連れてくるなど波乱の予感。孤島に着いた翌朝、参加者の二人が失踪、続いて殺人事件が! さらには意図不明の密室が連続し…。果たして犯人は?そしてこの作品のタイトルとは?

<んなモン分かるかボケッ!>

何から何まで挑戦的で、でも決してハッタリではない。そんな作品。
真相は丸っきり解らなかったくせに、タイトル当ては数ページでピンときて少し嬉しかったり。
下品だ下品だと評判ですが、私の中ではギリギリ「意外性」が勝っているといいますか、終盤の強烈なロジックの連続にもなんとか耐えることができました。
なによりメインの真相は本当に好み。
次、どんなの書くんだろう。興味あるわー。

ヒトコト(真相に触れています)

以下、自分用のメモ。真相に触れています。下の方へどうぞ。




















タイトルに気づいたのは、まず表紙の(尻!てカンジの)イラストが気になっていて、「読者への挑戦状」でことわざだと知った瞬間、ピンときたのよね。それだけ~。
以下、伏線メモ。
ラーメンの汁をかぶったのに着替えずに乾かそうとする違和感をずっと引きずっていたから、真相でスッキリしてよかったー。
そして、桟橋のシーンのエロ雑誌、新品の女性用下着も上手い。
P23「僕は今まで~」ストレート。
P39「内容が内容だからか~」そりゃあねぇ。
P58「なぜか彼女だけ~」彼女だけ・・・。
P83「みんなの肉体をチェック」ストレート。
P88「成瀬さんのだけは敢えて消さなかった」男だし別に写真くらいで大げさな、と思ってた。
盗撮の船に向かって泳いで乗り込んできた「俺」にはそりゃビビるでしょうよ。なんて迫力。

そして、最初の「挿話」がまさかそんな真相だったとは!】
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。