スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片耳うさぎ/大崎梢 ★★★☆☆

父の事業の失敗により、実家に引っ越すことになった小学生の奈都。しかし、実家の幽霊屋敷のような雰囲気と、従兄の一基以外の親類に快く思われていないことで悩んでいた。ある日、母親が用事で週末まで戻らないことになり、たった1人で4日間を過ごさないといけないことに。悩む奈都の前に現れた、さゆりさん。彼女は古い屋敷に興味があり、泊まらせてほしいと頼んできたのだ。屋敷の探検中、屋根裏で出会った怪しい人物。その後、部屋には「片耳うさぎ」のぬいぐるみが・・・。

<あっちもこっちも謎だらけだけど、私、思うのよ。
これら全部がすべてきれいにつながる瞬間があるんじゃないかって>


著者初のシリーズ外長編作品。

旧家にまつわる言い伝えがやけにブラックなだけで、全体的にはほのぼのとしたミステリ。
でも、伏線の張り方には「おっ」と思わせられました。
積極的なさゆりにどんどん引っ張られていく奈都が可愛い。
奈都の5年前の記憶が明らかになることで、70年以上前の事件の真相が浮かび上がるという流れも良かったです。
最初は展開がゆっくりですが、サクッと読めるし、読後感は良いし、なかなか楽しめました。

ヒトコト(真相に触れています)

以下、真相に触れています。OKな方は【】を反転(ドラッグ)させてご覧下さい。
さゆりの存在自体がミステリに発展するとは意外で驚きました。
逆に、一基の設定は必要なのかどうか。
見取り図が、そこらの館モノ以上にややこしいです。
確認しながら読んでいても、ピンとこないのですよね~。

サイン会はいかが?/大崎梢 ★★★☆☆

面白かったです。
著者はこういう日常の謎系ミステリの方が合っていますね。
一作目と同じく、書店の裏情報がたっぷり。
書籍の帯が邪魔で取ってしまったり(応募券が付いてないかちゃんとチェックしたり)、書店員が客に渡すのが申し訳なく思うような販促物もある、とのくだりでは笑ってしまいました。

「取り寄せトラップ」謎は魅力的でしたが、どう考えても多絵ちゃんの推理は無理があります。
「君と語る永遠」思わぬ感動ストーリーでした。少年の奇妙な行動の意味が解った時、じわ~っときました。
「バイト金森くんの告白」この多絵ちゃんの推理が一番納得できました。
「サイン会はいかが?」一番ミステリっぽいですが、それ以上に人の感情が見事に描かれていました。現実的で怖い事件なのに、ラストは前向きになれるという不思議な作品。
「ヤギさんの忘れもの」決して良い客ばかりではないのでしょうが、こういう常連客との触れ合いは温かくてほのぼのします。

解決後の杏子さんの言葉に好感が持てます。
どの物語も、いい終わり方をするのですよね。

配達あかずきん/大崎梢 ★★★☆☆

近所に住む老人に頼まれたという謎の探求書リスト「いいよんさんわん」の意味とは?
コミック「あさきゆめみし」を購入後、失踪した母の行方を探しに来た女性。
配達したばかりの雑誌に挟まれていた盗撮写真。
駅ビル内の書店・成風堂を舞台に、しっかり者の書店員・杏子と、勘の良いアルバイト店員・多絵のコンビが、さまざまな謎に取り組んでいく。
初の本格書店ミステリ、第一弾!


まず、『パンダは囁く』のゾクリとくるオチにびっくり。
伏線が弱いため、唐突な展開に驚いたというのが正解ですが。
こういう流れは結構好きです。
表題作の『配達あかずきん』、これはタイトルがとても良いですね。
美容院に置いてある雑誌なんて気にも留めてなかったのですが、毎回、本屋さんが配達しているとは。
こういう裏話も興味深かったです。
やっぱり書店員って大変なんだ・・・。
『六冊目のメッセージ』では、本でつながる素敵な出会いに心が温まりました。
私なんて好みが特殊なので、人にオススメするときはドキドキしっ放しなのですが。
こんなセンスの良い読書家になりたいものです。
『ディスプレイ・リプレイ』では、オタク男に対する杏子の接客態度に疑問が。
「お客様」に対してそれは無いのでは・・・??

「書店本格ミステリ」ではなく、「本格書店ミステリ」と紹介されていることに納得です。
どれも一応、伏線はあるのですが、多絵の真相解明シーンで一番重要な情報を知るパターンが目立つため、犯人はともかく動機が推理できないのです。
個人的には杏子と多絵のやりとりに、もう少しユーモアが欲しかったなぁ。
2人の関係は実に微笑ましいのですが、会話が普通すぎて笑える要素がないのです。
同じくミステリとしては弱い『インディゴの夜』シリーズのように、地の文でのツッコミがあれば、もっとテンポ良く楽しめたのではないかな。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。