スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室の如き籠るもの/三津田信三 ★★★☆☆


猪丸家に突然、謎の女が現れる。その名は、葦子。狐狗狸さんのお告げを伝える彼女が後妻に来てから、何かがおかしい・・・。そんなある日、屋敷の二階で密室殺人が起きた。惨事の元凶は狐狗狸さんなのか、はたまた・・・。旧家をおそった凄惨な事件を、刀城言耶が解明する(「密室の如き籠るもの」)。表題作ほか、全4編収録。シリーズ最新作。(本書あらすじより)

<きっと知らない方がいい>

短編と言うこともあり特別印象に残った作品はありませんでしたが、ホラーとしては満足です。怖かった~。
『凶鳥の如き忌むもの』が未読なので、少し消化不良の部分もあり。

「隙魔の如き覗くもの」はストーリーが面白くて、一番ゾッとしました。
「首切の如き裂くもの」の、壁の向こうから(ありえない状態で)覗いてたりするのも相当イヤ。
「迷家の如き動くもの」はさすがに小粒なのではと思ったけれど、怪異譚蒐集の旅の途中で謎に出くわすという趣向が好きです。
「密室の如き籠るもの」は想像通りの真相だったので物足りなかったなぁ。

プリンセス・トヨトミ/万城目学 ★★★★☆

このことは誰も知らない。
五月末日の木曜日、午後四時のことである。
大阪が全停止した。
長く閉ざされた扉を開ける“鍵”となったのは、東京から来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。(帯より)


<ホンマやったんや・・・>

面白かった~。私は「鹿」より好きです。

会計検査院と大阪の中学生がなかなか繋がらないのだけど、どちらのストーリーも楽しめました。
ミラクル鳥居は本当にミラクルだし、大輔の災難を自分のことのように憤る茶子も格好良くてスッとしました。

大阪城などの説明あたりで少し中だるみを感じたけれど、終盤の「一致団結」な展開は完全にツボでテンションUP。
「秘密を語り継ぐ時期」に胸が切なくなりました。
偶然秘密を知ってしまった少年のエピソードも良かったなぁ。

大阪全停止の「きっかけ」と「解決」には拍子抜けしました。
特に前者は(あの人物の様子が)とっても意味深だったので。
でも、その後の「もうひとつの真相」はびっくり。
それまで疑問だった大輔の設定に大いに納得しました。

とっても晴れやかな読後感でした。

恋細工/西條奈加 ★★★☆☆


一匹狼の職人・時蔵と女だてらに細工師を志す錺工房の娘・お凛。周りと打ち解けず、独り黙々と細工に打ち込む天才肌の時蔵に振り回されながらも、お凛は時蔵に惹かれていく。そして、反発し合っていた二人の心が銀細工を通じてかさなった時、天保の改革で贅沢品が禁止された江戸の町に活気を取り戻す、驚天動地の計画が動き始めた・・・。(帯より)

<あたしはあの人の、めずらしい細工が気になるだけよ>

キャラクターは魅力的(特にお千賀)だけど、ストーリーがやや甘めかな。
とっても良い話なのにどこかアッサリとしていて、あと一歩のところで泣けないのですよね。
「驚天動地の計画」も凄さがあまり伝わってきませんでした。
ラストシーンは良かったです。

ロング・ドッグ・バイ/霞流一 ★★★☆☆

俺は犬。名はアロー。このところ、人間たちと俺たち飼い犬の間で話題になっているのは、犬の銅像の前に突然出現したゴボウの謎だ。幼い柴犬・ボンタから依頼を受け、俺は渋々調査に乗り出した。犬の鋭い嗅覚と観察眼をもってしか気づけない「不可能犯罪」。プロフェッショナルな技術を持つ犬たちが、リードから放たれ、深夜の町を疾走する!クールでスタイリッシュ、笑いと涙満載のドギー・ハードボイルド。(本書あらすじより)

<犬と散歩することを、この夫婦は、ワン歩と呼んでいる>

わ・・・ワン歩・・・っ!!ステキ。

作品全体に犬たちへの愛が溢れています。
可愛いイラストですが、あくまでハードボイルドの探偵小説。
些細な謎にも伏線はバッチリです。
人間には気づかない「不可能状況」を犬たちが発見、冒険を交えながら真相を解明していくという、なかなか飽きさせない展開で楽しめました。
(さすがに8匹の脱走シーンは単調に感じましたが。)
犬同士の会話はボイスならぬ「バウス」だったり、言葉遊びも見逃せません。
チャウチャウ犬のシンチーでチャウシンチーにはハマりましたよ。私は。

霞さんのサイトの常連さん「番犬ハチ君」が、あとがきに登場(・・・ってか書いてる?)。
この作品を心底楽しんで書き上げた様子が伝わってきて、こちらまでニンマリしてしまいました。
特に、他人に「貴方は一日にどれくらい犬のことを考えています?」と突然質問しちゃう霞さんが良いなぁ(伊坂作品のキャラみたい)。

裏表紙のお尻のイラストもGOOD。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。