スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、警官は奔る/日明恩 ★★★☆☆

外国人の不法滞在や戸籍法など、前作よりテーマが興味深く、スムーズに読めました。

<俺は星獲りにはまったく興味はない。
だが犯人に罪の重さを思い知らせることには、どこの誰より興味がある>


私は和田のこの考え方には全面的に賛成です。
というより、何がいけないのかが解らなかった。人権侵害?
罪に対する報いとして当然の手段ではないのかなぁ。
でも確かに、一番辛いのは和田自身なのですよね・・・。

しかし今回は、警察官ではなくなった潮崎の行動にずっとイライラし通しでした。
彼のキャラの魅力は、武本とペアであればこそで、単独だと非常に鬱陶しい。
ラストも結局、家柄に守ってもらうって・・・。
不利益を被る覚悟がないなら関わるなよ!
終始、「甘え」が目立ちました。残念。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。