スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七回死んだ男/西澤保彦 ★★★★☆


不規則ながら一日を繰り返すことのできる能力をもつ久太郎は、大手レストランチェーンの会長である祖父が殺されるのを防ごうとする。
ただし、繰り返すことができるのは9回まで。
想定外の出来事が起こる中、久太郎は孤軍奮闘するが・・・!


第49回 推理作家協会賞候補作。

評判通りの面白さ。
西澤ミステリの中では一番好きです!!

毎回、久太郎が犯人とおぼしき人物を足止めしても、なぜか祖父は殺されてしまう。
ずっと祖父に付いていれば殺人は防げるのでは?という疑問も、ある理由で上手く解消できています。
そして、やっと事件から解放されたと思いきや、大きな落し所が待ち構えているのです。びっくり!

笑えるくらい極端なキャラが多く、サクサク読める軽さも良い。
しかし、伏線もロジックも完璧。
謎解きシーンでは思わず「ほぉ~っ!」と感嘆。
西澤作品には珍しく(?)スッキリ納得できるミステリでした。
お見事です!
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。