スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫島ハウスの騒動/若竹七海 ★★★☆☆

葉崎半島の先、30人ほどの人間と100匹を超える猫が暮らす通称・猫島。
民宿・猫島ハウスの娘・響子は夏休みを控え、家業の手伝いに精を出す日々を送っている。
そんなある日、響子の幼なじみ・虎鉄がナイフが刺さった猫の剥製を発見。
その3日後には、マリンバイクで海を暴走中の男に人間が降ってきて衝突するという出来事が!
のどかな「猫の楽園」でいったい何が!?


コージー・ミステリの新作です。
しかし、『ヴィラ』や『アゼリア』の内容をすっかり忘れているのですよね~。
かなりたくさんのリンクがあるそうです。再読せねば。

<もっとも、ペルシャ猫はたいてい、
         うんざりしたような顔をしているものだが>


こりゃ猫好きにはたまらないだろうなぁ。
どこもかしこも、猫!猫!猫!
猫に限らず動物好きの私もテンションUP!
各タイトルも猫に関係しているし、イラストもめちゃめちゃカワイイ♪
猫たちの名前の8割は、小説や映画に出てくる猫の名前からとってあるそうですが、全然解らなかったなぁ。

この猫島もとても魅力的なのですよね。
冒頭に全体図があるのですが、それを見ながら読むとワクワク感が高まります。
まるでそこの住人になった気持ちで楽しめました。
「猫の楽園」なんて架空の島ながら、その経済状況やゴミ出しや食料の配達手段などリアルな生活臭が漂うところもイイ。
より一層、住んでみたいと思っちゃうのです。

そして、全体的に若竹さんのユーモアが炸裂しています。
特に、七瀬巡査の活躍(?)は見逃せません。
嫌~な悪意を持った人物が出てこないのでインパクトは弱いですが、読後感は最高でした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。