スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の夜は出たくない/倉知淳 ★★★★☆

孤独な空中散歩者が空から落下したとしか思えない墜落死体。
少女と翌日公園で会う約束をした男は、なぜ凍死したのか?
163人の観客の前で毒殺された俳優。
気のいい恋人は、ひょっとして日曜の切り裂き魔?
数々の不可能状況下の事件に、奇妙な青年・猫丸先輩の推理が冴え渡る!


再読です。
しかし、初読は10年ほど前なので内容はさっぱり。
結果、嬉しい読書となりました。
面白かった!
そして当時、猫丸先輩のイメージが「小沢健二」だったことだけ思い出しました。

猫丸先輩が実際に事件に遭遇したり、安楽椅子探偵ばりの推理で、数々の事件を解決するストーリー。
通常、安楽椅子探偵の真相にはモヤモヤ感が残る私ですが、これは意外にすんなりと受け入れられました。
若干、安易な推理も目立つのですが、親切すぎる伏線と魅力的な謎で、なかなか楽しいミステリになっています。
これでデビュー作だもんなぁ。すごいなぁ。

最後まで読むと、この1冊丸ごとに仕掛けがあることに気が付かされます。
しかし、「おおっ!」というよりも「へぇ~」という感じで、あまり驚けなかったのが残念。
全体に漂うユーモアとラストのブラックな雰囲気は、さすが若竹賞作家ですね。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。