スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンプティ・ダンプティは堀の中/蒼井上鷹 ★★★☆☆


事故を起こして逮捕され、第一留置室の新入りとなった和井(ワイ)。
そこにはデンさん、ノブさん、ハセモトさん、マサカさんの4人の先客がいた。
留置場で繰り広げられる謎解き合戦。
必ず最後に真相に辿り着くのは、誰よりも胡散臭いマサカさん!?


<これがマサカさん・・・
 堀の中のハンプティ・ダンプティとのファーストコンタクトだった>


あまり期待せずに読んだのですが、それでもイマイチの読後感。
思ったとおり、キレがないんですよ。

ハセモトさんが逮捕されたことを近所に言いふらしたのは誰か?
毎日、アイドルのコスプレで留置場の外に座る少女の目的とは?
新入りトマベさんの会社の先輩を殺害したのは誰か?
ワイが以前バイトしていたバーのママの死因は事故か?他殺か?
マサカさん宛てに届いた殺害予告状の差出人は?

最終話に近づくにつれ、内容も面白くなるのですが、『九杯目~』や『二枚舌~』などの短編集では素直に驚けた真相も、今回は強引さが気になりました。
スッキリできないんですよね~。
第一留置室の仲間も、なんだか中途半端に個性的。
こういう限定された状況での連作だと、キャラクターに魅力がないと厳しいです。
う~ん。明日にはどんな内容だったか忘れてそう・・・。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。