スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の城の殺人/谷原秋桜子 ★★★☆☆


高校生・美波は、またしても武熊がするはずだった「2日で5万円」のバイトを引き受ける。
仕事内容は廃墟専門カメラマン・瑞姫の助手。
しかし、目的の廃墟でミイラ化した死体を発見することに。
それは12年間行方不明になっていた瑞姫の母親らしい・・・?


激アルバイター・美波の事件簿シリーズ、第3弾とのこと。
失敗した~。図書館にこの2冊しか入ってなかったから、てっきりこれが2作目だと思ってた。
2作目(『龍の館の秘密』)が好評なので、読みたかったのになぁ。

密室の館で起きる連続殺人事件ですが・・・今回は長すぎてちょっと乗れませんでした。
このキャラたちが動くのなら、もう少し短くてライトなミステリの方が楽しめたかも。
とても微妙な気分の読書でした。
でも、相変わらずプロローグはイイ味出しています。
途中で拍子抜けしそうになりましたが。
廃墟を「砂の城」と例えるのも綺麗だし、こういう細やかさは好きですね。
ああ、2作目が読みたい。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。