スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏金/西條奈加 ★★★☆☆


因業な金貸し婆、お吟のもとに現れた謎の若い男、浅吉。
お吟のもとで押しかけ居候を始めた浅吉には、実は秘密の目的があった・・・。
相棒の烏、勘左とともに、浅吉が貧乏人を救う!


<振る袖がねえなら、拵えてやったほうが早えだろ>

烏金というのは、朝に借り、夕方返す金のこと。
金を貸しても、返して貰えなかったら意味がない。
それなら貸した相手を、商売で儲けさせればいいじゃないか。
これは、現在のマイクロクレジットという仕組みです。
資金繰りの出来ない侍や、貧しい子供たちのために、策を練り、奔走する浅吉の姿は立派です。
金儲けの方法がもっと奇抜だったら、面白かったかもしれません。

浅吉のお吟への目的が終盤で明らかになるのだけれど、その謎で最後まで引っ張るのは弱いと感じました。
確かに意外な真相でしたが、私としては最初から解っていたほうが、別の気持ちで読めたのにと少し残念。
数々のエピソードにも心惹かれることなく、どれも印象に残りませんでした。
やっぱり、ゴメスシリーズのインパクトが強すぎます。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。