スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモー六景/万城目学 ★★★★☆

鴨川で、御所で、あるいは河原町で、不可視の「オニ」を使役し、各大学の覇権をかけて争う、それが「ホルモー」だ!!この奇妙な部活動に巻き込まれた少年少女が、戦い、困惑し、ときに逆ギレしそして頑張り、はたまた恋をする。無類に楽しい青春ファンタジー!!(webkadokawaより)

<伸ばすのかよ、ホルモー>

いや~、楽しかった!
今回は恋がテーマ(って、前回もだよなぁ?)の短編集です。

「鴨川(小)ホルモー」
京都産業大学玄武組の最強チーム・二人静。
そのコンビの片方の恋が、ホルモー対決を呼び起こす。
「ローマの休日」
同じバイト先である男子高校生の視点で語られる楠木ふみとは。
「もっちゃん」
ある人物と、ホルモーとの関係とは?
「同志社大学黄龍陣」
同志社に入学した巴は、憧れの教授に頼まれ向かった部屋で、古い木箱を見つける。
中には黄色い浴衣が入っていて・・・。
「丸の内サミット」
偶然、合コンで出会った男女。
実は、互いの大学とホルモーで戦った過去があった。
「長持の恋」
珠実はバイト先の古い長持の中で、古びた木の板を見つける。
板には、拙い字で名前が書いてあり、珠実も無意識に自分の名前を落書きしてしまう。


『鴨川ホルモー』の補足といいますか、「あの裏側ではこんな事があったんだ!」という発見もあり大満足。
「鴨川(小)ホルモー」と「同志社大学~」のリンクにも笑ったし、「丸の内サミット」は、意外な展開にニヤリ。
「長持の恋」は、ありきたりな展開なのにホロリ。

『鹿男あをによし』では、私の好みから外れてしまったけれど、やっぱりホルモーは好きだなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。