スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女には向かない職業/桜庭一樹 ★★★☆☆


島の夏を、美しい、とふいにあたしは思う。
・・・強くなりたいな。
強くて優しい大人になりたい。力がほしい。でも、どうしたらいいのかな。
これは、ふたりの少女の凄絶な“闘い”の記録。


<終われ、嵐。やってこい、凪>

無職で酔っ払っては暴力を振るう義父を憎む葵は、夏休みにクラスメイトの静香と親しくなる。
彼女は義父の殺害方法を教えてくれたのだが・・・。

学校での生活や、友人関係の難しさなど、共感できるエピソードもあるのですが、全体的にはやっぱり一歩引いてしまいました。
13歳の少女の犯罪小説なんて気が滅入りそうなものなのに、スラスラと読めてしまうのです。
ライトな雰囲気は好みなのだけれど、人物や心理描写に物足りなさを感じました。
『砂糖菓子~』とちらほらカブっているので、シラけてしまったのもあるかも。
勿体無かったなぁ。

ラストは皮肉ですが、ホッとしました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。