スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re-born/伊坂幸太郎・他 ★★★☆☆

迷い、揺れ、苦しみながら選びとった、これがわたしの生きる道・・・。
時代を鮮やかに切り取りつづける7人の人気作家が描く、新たな出会いと出発の物語。
オール書き下ろし&オリジナルの珠玉アンソロジー。(帯より)


<いいか、距離感なんだよ、人生は>

伊坂さん以外は、初めての作家でした。
どれもいい話なんだけれど、テーマがテーマなだけに、短編だと物足りなく感じてしまったかな。
面白かったのは、瀬尾作品と伊坂作品。

宮下奈都「よろこびの歌」は、ラストが唐突。
福田栄一「あの日の二十メートル」は、感動モノなんだけれど、少々ベタかも。
瀬尾まいこ「ゴーストライター」は、家族の関係はもちろん、関西弁の会話も全てがツボだった。
中島京子「コワリョーフの鼻」は、意外な展開だけれど、間延びしちゃった。
平山瑞穂「会ったことがない女」は、強引だけれど結末には納得させられた。
豊島ミホ「瞬間、金色」は、リアルだけれど印象が薄い。
伊坂幸太郎「残り全部バケーション」は、シュールな設定が笑える、伊坂さんらしい作品だった。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。