スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPEED/金城一紀 ★★★★☆


女子高生佳奈子の憧れる家庭教師の彩子が、大学の校舎から飛び降りて死亡する。
生前に『ある約束』をしていた佳奈子は、彼女の自殺が信じられない。
死の原因とみられる不倫の証拠を持っていた佳奈子は、暴漢に襲われそうなところを、4人の『救世主』たちに助けられる。


ゾンビーズ、第3弾です。
今回の主人公は、オジサンではなく女子高生。
冒頭、なぜ舜臣はノビてるのっ!?との驚きから、それこそものすごいSPEEDで読み進めました。

佳奈子は彩子の悩みを聞いてあげられなかったこと、そして南方たちは大切な仲間を助けられなかったことを悔やんでいる。
<もともと俺たちはトラブルに巻き込まれるのが好きなんだけど、誰かの死を哀しんでる人の思いを利用してまで、トラブルを楽しもうとは思わないよ>
この台詞は同じ経験をしている彼らだからこそ重く、そして温かく心に沁みました。
事件そのものは、思ったとおりに着地したのですが、やっぱり大暴れする前には、南方の掛け声が欲しいなぁ。「ギョーザ」のような何かを。
ラストで、戒律の厳しい学校に通う佳奈子が、仲間と共に少しずつ自由を見つけ出していく姿に、彼らの世界まで飛んでいける日は近いと感じました。
このぶんだと、翌年の聖女の学園祭は容易に忍び込めるのでは?
南方たちは卒業してるけれど(笑)。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。