スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁抜け男の謎/有栖川有栖 ★★★☆☆

縦横無尽に張り巡らされた罠、目眩くアリス・ワールドのカオス!
犯人当て小説から近未来小説、敬愛する作家へのオマージュ、本格パズラー、そして官能的な物語まで、全16作品を収録。


<小説が書けない苦しみって、
      窒息する感じなんです>


前半のミステリ作品は楽しめたけれど、後半の雰囲気はあまり好みではなかったなぁ。
作家へのオマージュも最初は面白がっていたけれど、だんだんしつこく感じてしまいました。

「ガラスの檻の殺人」のみ既読。
あとは、テーマが面白いなぁ~くらいしか、特に印象に残っていません。
「恋人」はもう生理的にダメ。
「彼方にて」のような抽象的な話も苦手でした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。