スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームズのいない町/蒼井上鷹 ★★★☆☆

そんじょそこらにホームズのように名推理ができる人はいません。登場人物が不完全な推測をし合い、勝手に誤解をして、いつもおかしな展開に。妻とのロマンスのために庭を掘ってほしくない男と、庭のお金を掘り返したい男の思惑が交錯する「第二の空き地の冒険」など短編七編と、関連する掌編が六編入った、傑作ミステリー集。

<こんなねじれた連鎖があるだろうか>

「六本のナポレオン?」「第二の空き地の冒険」は、シリーズ化して欲しいくらい、キャラクターがとても愉快でした。
どの短編もあまりパッとしない結末なのですが、許せる雰囲気なんですよね。
でも、メインとなる謎の真相は、盛大に期待外れでした・・・。

連作形式は大好きですが、本当にただ繋がっているだけというリンクが多くて物足りなかったかも。
あってもなくてもストーリーに影響のないリンクなんて、あまり興味ないなぁ。

ミステリとしては『九杯目には早すぎる』の方が上で、リンクを考えると『二枚舌は極楽へ行く』の方が好み。
でも、物語としては、この作品が一番楽しめました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。