スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OZの迷宮/柄刀一 ★★★☆☆

被害者は密室において矢で殺され、あるいは自分の描いた絵の中で溺れ死に、さらには半人半馬の神話内生物として発見される。犯人は閉じこめられたまま殺人を犯し、わら一本を残して密室を構成し、足跡を残さず雪道を歩く。そして探偵は・・・!?本格推理の魅力を余すところなく注ぎ込んだ、圧倒的な傑作!

<だが、作ったものなら壊してみせるさ>

初・柄刀作品です。
以前からアンソロジーで見かけて、とっても興味のあった柄刀さん。
『密室キングダム』がどうしても読みたくなって、とりあえず南美希風シリーズ(他に『fの魔弾』)3冊を借りてきました。

ウキウキしながら読み始めたのですが・・・。文章が合わない・・・。
数ページ進んではそっと栞を挟みポテッと寝てしまうのを繰り返し、読み終わるのに1週間もかかってしまった。
これは物理トリックが苦手とかの問題ではないと思う。
アンソロジーでは、気にならなかったのに・・・なぜ?

「絵の中で溺れた男」「イエローロード」は既読。
いくらなんでもバレるだろ!とツッコミたくなる偽装もあるし、どれも想像しづらいので推理はできないけれど、ロジックは好みなんですよね。
お気に入りは「わらの密室」「イエローロード」かな。
「本編必読後のあとがき」を含む、ストーリー展開にも驚かされます。
残念ながら『オズの魔法使い』にはピンとこなかったのですが。

あ~でも、どうしよう。
チラと横を見ると『密室キングダム』が、でんっと待ち構えてる。
この文章で900ページは耐えられないかもしれない。
・・・とりあえず『fの魔弾』を読んでから考えよう。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。