スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼/今邑彩 ★★★☆☆


「みっちゃんに会った」と言い残して死んだ友人達。
そんなはずない。だって、みっちゃんは・・・。
言葉にできない不安感。おさまりのつかない気持ち悪さ。
表題作を含む、誰をも奇妙な世界に誘い込む8編を収録した短編集。(Amazon商品の説明より)


<あたし、みつけるのうまいんだよ>

やっぱり今邑作品と恩田作品は北見隆さんの装画でないと!
今回も雰囲気ぴったりでした。

今邑さんの短編は結構インパクトが強くて記憶に残るのですが、今回はマイルドな読後感の作品が多いのが意外でした。
不安は残るけれど、後味はそれほど悪くないのです。
唯一、悪意たっぷりのどんでん返しの「メイ先生の薔薇」にはゾッとしました。
お気に入りは「シクラメンの家」
これだけは先が読めませんでした。
全体的にもう少しヒネリが欲しかったかな。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。