スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪童日記/アゴタ・クリストフ ★★★☆☆

戦争が激しさを増し、双子の「ぼくら」は、小さな町に住むおばあちゃんのもとへ疎開した。その日から、ぼくらの過酷な日々が始まった。人間の醜さや哀しさ、世の不条理・・・非情な現実を目にするたびに、ぼくらはそれを克明に日記にしるす。戦争が暗い影を落とすなか、ぼくらはしたたかに生き抜いていく。人間の真実をえぐる圧倒的筆力で読書界に感動の嵐を巻き起こした、ハンガリー生まれの女性亡命作家の衝撃の処女作。(amazonより)

<ぼくらはもう泣かない>

タイトルからやんちゃな男の子のドタバタ痛快ストーリーだと思い込んでいたので、読後は強烈なショックを受けました。
全く想像していなかったハードな内容。
幼い子供の日記形式なので、余計にそう思うのかもしれないけれど。
2人の男の子には、浦沢直樹『MONSTER』のヨハンの不気味さを感じました。

決して楽しい読書ではないのに、嫌な魅力にとりつかれ、ページを捲る手が止まりません。
感情描写が一切無く、思いもよらない展開も淡々とした文章でサラリと書き流す。
そうでないとあのラストの衝撃は味わえなかっただろうなぁ。
呆然となってしまった。
これから続編に取りかかります。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。