スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は枯れ野をかけめぐる/西澤保彦 ★★★★☆


勤務先を早期退職し、ひとり静かに暮らす中年男・羽村祐太。だが、彼のもとになぜか、数々の不思議な事件の相談が持ち込まれ・・・。ミステリ界の雄! 西澤保彦ワールド全開!! (amazonより)

<あなたにも見据えて欲しいのよ、この現実を>

「高齢者の介護問題」を中心とした6つの短編集です。
ミステリではない・・・かな。

主人公・羽村は穏やかなキャラだし、のほほんとした雰囲気なので日常の謎系かと軽く読み始めたら、非常に重いテーマに打ちのめされてしまいました。
作中で浮き彫りにされる状況は決して目新しいものではありません。
でも、自分も決して他人事ではないという意識があるので、どっぷり感情移入してしまい、改めて考えさせられました。
主婦や娘の心理描写が抜群に巧いのですよね。

最終章ではあんまりな展開に涙がこぼれそうに。
もの悲しくもささやかな救いが感じられたラストでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。