スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/2の騎士~harujion~/初野晴 ★★★☆☆

まことしやかに囁かれる噂。それはこの街に漂う狂気だった。母を亡くし、心に傷を抱える女子高生・マドカが恋に落ちた相手・・・それは最強の騎士『サファイア』。ふたりの出会いは、忍び寄る狂気・・・社会の片隅でひっそりと息づく異常犯罪者たちから大切な人、そして愛する街を守るための戦いのはじまりだった。大人への道程にいる、いまだ“不完全”な彼女たちを待ち受ける、過酷な運命とは。透明感のある文章で紡ぎ出すファンタジックミステリー。

<ずっと、さびしかったんだ>

やっと、初野さんの新刊が!
でも、帯に「新人」って書いてあるんだけど・・・?ハテ?

いや~、でも若干、作風が変わりましたね~。
こちらの方が一般ウケしそうですが、前作『漆黒の王子』がとっても好みだった私としては、学園モノの(しかも特殊な)ノリに戸惑ってしまいました。
マドカと『サファイア』のやり取りに、だんだん拒否反応が出てきたり。
というか、それ以前の問題で、『サファイア』のイメージが定まらない。
表紙イラストが正解なのでしょうが、何しろブンブン飛び回るので、うっかりするとすぐにWiiの『ナイツ』にすりかわってしまうのです。

異常犯罪者たちの心の奥底に潜む狂気や残虐性には憤りを感じ、エピソードの切なさ、やり切れなさには胸を打たれます。
登場人物の独白などはとても印象的ですが、会話がなかなか頭に入ってこないのはなぜだろう?(透明感ありすぎ?)
「さっきの会話にヒントが・・・」とか言われても、ピンとこなかったり。

トリックは斬新だと感じました。
推理は難しいので、「そういえば伏線あった!」という楽しみ方ができます。
ある人物の正体は途中で気づきましたが、ラストはとても良いカンジ。切ないです。
でも(←しつこい?)、『漆黒~』の強烈な余韻と比べると・・・う~ん。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。