スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るジョーカー/北山猛邦 ★★★☆☆

推理作家の白瀬は、とっても気羽な友人・音野順が秘める謎解きの才能を見込んで、仕事場の一角に探偵事務所を開いた。今日も白瀬は泣き言をいう音野をなだめつつ、お弁当のおにぎりを持った名探偵を事件現場へ連れてゆく。殺人現場に撒かれた大量のトランプと、凶器が貫くジョーカーが構成する驚愕の密室トリック(「踊るジョーカー」)、令嬢の婿取りゆきだるまコンテストで起きた、雪の豪邸の不可能殺人(「ゆきだるまが殺しにやってくる」)など五つの難事件を収録。(本書あらすじより)

<おい、名探偵野郎!><ひぃ>

「見えないダイイング・メッセージ」のみ既読。
いや~、楽しかった。

寝癖が直らない気弱な名探偵・音野と、保護者役なのに時々揺らいでしまう白瀬のコンビが絶妙です。
事件の犯人はすぐに分かりますが、トリックはなかなか見所がありました。
説明されると意外に単純なトリックなのに、しっかり図解があるところも好印象だったり。
でも、ユーモアのセンスは初野作品の方が好みかも・・・。

お気に入りは表題作。
このトリックは予想外でした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。