スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白/湊かなえ ★★★★☆


我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。
ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。(amazon内容紹介より)


<なかなか、聖職者っぽい発言だと思いませんか?>

久しぶりの一気読み。強烈でした。

とにかく、第一章が素晴らしい。
女性教師の語り口から、淡々と進む、静かなストーリーだと思ってたら大間違い。
このとんでもないオチには、ゾワーッときながら拍手しそうになりました。

伏線の回収の見事さもあり、第一章が一番緻密でインパクトが大きいです。
第二章からはリアリティに重点をおいて、教室内の不穏な空気や、加害者やその関係者の心情が描かれているのですが・・・これほどサプライズ尽くしの作品は久しぶり。
感情移入できそうな人物を見つけたと思ったら、その後の章であっさり裏切られてしまうのにも愕然となります。

帯で引っ張り出されてますが、少なくとも宮部作品ほどの悪意が感じられなかったのは良かったです。
少し距離をおいた気分で読んだのもありますが、リアリティとミステリのバランスがとっても好みでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。