スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動機、そして沈黙/西澤保彦 ★★★☆☆

絶対、「あとがき」から読まないで下さい!
西澤的、殺意のスイッチ。
エロティシズム、フェティシズム、ロジック―ミステリ界の奇才の「すべて」を凝縮した作品集。
特別書き下ろし中篇「動機、そして沈黙」収録。(帯より)


<静かに、なにも語らず>

思ったよりミステリしていて驚きました!

お気に入りは「迷い込んだ死神」と表題作。
「迷い込んだ~」のオチは全く想像がつきませんでした。
表題作は伏線が見事。ラストシーンも好みです。

もちろん、エグイ描写もたっぷり。
帯にあるように「西澤保彦的な灰汁」は十分堪能しましたが、今回は「灰汁」さえなければいろんな人にオススメできるのになぁともったいなく感じました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。