スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図地反転/曽根圭介 ★★☆☆☆


総力を挙げた地取り捜査で集められた膨大な情報。
そのなかから、浮かび上がった一人の男。
目撃証言、前歴、異様な言動。すべての要素が、あいつをクロだと示している。
捜査員たちは「最後の決め手」を欲していた―。


う~ん。これは読み方を間違えました。
タイトルがいかにもな雰囲気なので、てっきり「鼻」「熱帯夜」のようなトリッキーな作品だと期待してしまったのです。
ラストには唖然。
なんでこんなところで終わるのか。

読み応えはあったはずなのに、印象はとても平凡。
最近似た内容の作品ばかり読んでいるからなぁ。
特に薬丸さんの後ってのはまずかったかも。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。