スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者/東野圭吾 ★★★☆☆


日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。
「どうして、あんなにいい人が・・・」
周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。
着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る。(「BOOK」データベースより)


<さすがに人情の町だ>

うんうん。面白かった~。
殺人事件の捜査線上に浮かんだ人物にスポットを当て、それぞれのドラマを描いた連作短編集。
人間ドラマが一話完結なので油断するのか、連作だと解っていても別の章に伏線があるとドキッとします。
少しずつ、メインの殺人事件の真相に近づいていく展開も好みでした。
(最後の章は要らないかも。)
お気に入りは「瀬戸物屋の嫁」「洋菓子屋の店員」
優しさ溢れるエピソードに、「世の中捨てたもんじゃないよね」としみじみ感じさせられる一冊。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。