スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another/綾辻行人 ★★★☆☆

その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。
1998年、春。夜見山北中学に転校してきた恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この世界ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける。


<吸い取られていくみたいに感じない?>

ホラーですが、それほど怖くも気持ち悪くもなく、ミステリーランドかと錯覚しそうなくらいのんびりとした雰囲気でした。
表紙のイラストが一番怖かったです。

重要な情報の途中で携帯が鳴ったり、誰かに呼びかけられたり、「ものごとを知るにはタイミングが重要よ」と言われて中断されたりなど、意外と古風なはぐらかし方が多くて、これが結構なストレスでした。
深読みしているわけでもないのに、いくつかの真相が簡単に読めてしまうのも物足りなかったです。
演出がドラマチックなので、余計に残念な気持ちに。

でも、最後には驚きました。
もう全っ然、気づきませんでしたよ。
伏線もバッチリだし、本当に見事なサプライズでした。

最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。