スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の家では何も起こらない/恩田陸 ★★★★☆


この家、あたししかいないのに、人がいっぱいいるような気がする・・・。小さな丘の上に建つ二階建ての古い家。この家は、時がゆっくり流れている。幽霊屋敷と噂されるその家にすむ女流作家は居心地のよいこの家を愛している。血の海となった台所、床下の収納庫のマリネにされた子どもたち・・・いったいこの家にはどんな記憶が潜んでいるのだろう。

<―そうだ、それほど、ここは生々しい>

恩田作品の魅力満載。

お気に入りは、乙一っぽい雰囲気の「私は風の音に耳を澄ます」、会話のセンスが光る「あたしたちは互いの影を踏む」、哀しいストーリーだけど読後感の良い「素敵なあなた」、少しずつ歪んでいく「私の家へようこそ」
「俺と彼らと彼女たち」は、少しテイストが異なっていてホッとします。

あ、附記は無くてもいいかな。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。