スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中空/鳥飼否宇 ★★★☆☆


横溝正史ミステリ大賞・優秀賞受賞作です。

第一印象、鳥飼さんの本なのに、別人が書いたのではないかと勘繰ってしまいました。
不条理な物語展開などは無い、正統派のミステリー。
でも、鳥飼作品と思わずに評価すると、こちらの作風も好きです。

まず、この作品に出てくる「竹茂村」の舞台設定がとても魅力的。薩摩弁が一層、雰囲気作りに役立ってます。
「老荘思想」は、学校で習う程度の知識しかありませんが、故事成句などには興味があるので、本書で語られる逸話はとても楽しめました。

村の名前の通り、物語には竹がめいっぱい出てきます。
先日、クイズ番組で「竹は数十年に一度、花を咲かす」ことを知ったばかりだったので、タイムリーな題材に嬉しくなりました。
「竹取物語」の意外で愉快な解釈も、良かったです。
竹の実なんて、考えたこともありませんでした。
あと、「笑」はなぜ<たけかんむり>なのか?は、謎のまま。気になります。

小道具も、しし罠、日本刀、神社、結界など、不気味で意味深なモノばかり。
あまりコテコテした横溝風作品は苦手なので、少しとぼけたトビさんや、明るいネコのキャラのおかげで、サクサク読み進めることができました。

謎の解明やトリックには、多少強引さがあるかもしれません。
私は終始、雰囲気を重視したので、あまり気になりませんでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。