スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nのために /湊かなえ ★★★☆☆


「N」と出会う時、悲劇は起こる―。
大学一年生の秋、杉下希美は運命的な出会いをする。台風による床上浸水がきっかけで、同じアパートの安藤望・西崎真人と親しくなったのだ。努力家の安藤と、小説家志望の西崎。それぞれにトラウマと屈折があり、夢を抱く三人は、やがてある計画に手を染めた。すべては「N」のために―。(あらすじより)


<なあ、そろそろ本当のことを教えてくれよ>

う~ん。登場人物の視点を変えながら、それぞれの過去や事件の概要を綴っていく手法はとても好みでワクワクしたのですが・・・。
引っ張った割には、平凡な真相でした。
心理描写がしっかりしているようで掴み切れないのも残念。
切なさまであと一歩。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。