スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手焼き煎餅の密室/谷原秋桜子 ★★☆☆☆


親友・直海の祖母の家を訪ねたら、台所に見知らぬ少年が忍び込んでいた!煎餅を盗もうとしていた彼は、家主に見つかり慌ててとんでもない行動に…(表題作)。美波の家の隣に建つ洋館に住む水島のじいちゃんは、身近で起こる様々な事件の真相を、聞いただけでズバリ言い当てる。(本書あらすじ)

『天使が開けた密室』『砂の城の殺人』のように、本筋とは関係なく「お!」と思えるサプライズを期待していたのですが、今回は最後まで予想の範囲内だったので物足りなかったです。
そしてどれもあまり魅力的な謎とは思えず。
初登場の水島のじいちゃんは好感度が高かったですが、直海のキャラはどんどん過剰になっているようで読み辛かったり。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。