スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百器徒然袋 雨/京極夏彦 ★★★☆☆


救いようの無い八方塞がりの状況も、国際的な無理難題も、判断不能な怪現象も、全てを完全粉砕する男。ご存知、探偵・榎木津礼二郎!
「下僕」の関口、益田、今川、伊佐間を引き連れて、さらには京極堂・中禅寺秋彦さえ引きずり出して、快刀乱麻の大暴れ!不可能状況を打開する力技が炸裂する三本の中編。(本書あらすじより)


<お待ちかねの榎木津礼二郎だこの馬鹿者!>

いやぁ~楽しかったぁ!
読み終わる頃には、榎さんの魅力でお腹いっぱい。
関口の肩を揺さぶりながら「サルサル。」とはしゃぐ榎さん。いいわぁ。
本編では想像できない中禅寺の悪ノリも堪能しました。
(面白かったけれど、少しイメージが崩れたような・・・。)
意外な真相だった「瓶長」がお気に入り。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。