スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身/東野圭吾 ★★★★★


『探偵ガリレオ』『予知夢』に続く、湯川シリーズ第三弾。

今回もページを捲る手が止まらないほど、没頭しました。

叙述形式ということで、主人公の偽装工作やアリバイの意図などが、読者に全く提示されません。
最初から仕掛けられたトリックにはすっかり騙されました。
終盤の謎解きは、もう驚きの連続です。
以下、真相に触れています。OKな方は【】を反転(ドラッグ)させてご覧下さい。
巧いと思うのは、中盤、靖子に想いを寄せる男性が登場してきたことによる、石神の嫉妬に駆られた(と読者に思わせる)行動すらも、石神の計算であったということ。
これらの行動で、もしかして、元夫に靖子のアパートを教えたのが石神で、彼から靖子を守ることで、彼女の信頼を得ようとしたのかと深読みしてしまいました。
それだと、石神に柔道の心得があるのも納得できますし。
どうも「白夜行」で、どんな行動にも裏があると疑ってしまうクセがついてしまったようです。

自分の決意を強固にするために、引き起こしたもう一つの事件。
賛否両論あるでしょうが、こんな動機が今まであっただろうか、という点では評価したいです。
何が何でも靖子を守り通そうとした彼の愛情の形とその深さに、胸が苦しくなりました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。