スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならのためだけに/我孫子武丸 ★★☆☆☆

ハネムーンから戻るなり、水元と月は“さよなら”を決めた。二人はまったくそりが合わなかったから。けれど…少子晩婚化に悩む先進諸国はグローバル国策会社、結婚仲介業のPM社を創りだしていた。その独創的相性判定で男女は結ばれ、結婚を維持しなければならない。しかもこの二人、判定は特Aで夫ときたらPM社員。強大な敵が繰りだす妨害に対し、ついに“別れるための共闘”が始まった。(本書あらすじより)

<ただ離婚しようとしただけなのに>

う~ん、これは別に読まなくても良かったかも。
ミステリじゃないからという理由ではないのですよ。
それどころか、私は我孫子さんのラブストーリー(人形シリーズの朝永さん&おむつちゃん)が好きだったので、少し期待してたのですよ。
でも、これはイマイチだったなぁ。

夫がPM社員だから離婚が難しいとか、別れを決めた夫婦のそれぞれの友達とのほのかな恋心など、途中までは面白く読めました。
ただ、オチがね。結局あのドタバタは何だったの?みたいな。
最後は、周囲を巻き込んで大騒ぎしといてはた迷惑なカップルだなぁ、という印象しか残りませんでした。
あと、こちらのシステムがOKなのに、あちらのシステムに拒否反応を起こすのはなぜ?など、SFの設定にモヤモヤしてしまいました。残念。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。