スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで/東川篤哉 ★★★☆☆


主人公は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」総帥のひとり娘で、国立署の新米警部である宝生麗子。そして、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら事件の核心に迫るのは、麗子のお抱え運転手でもある執事の影山。「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」
令嬢刑事と毒舌執事が難事件に挑戦。ユーモアたっぷりの本格ミステリ。(帯より)


<あたしは『お嬢さん』じゃなくて、『お嬢様』だっての!>

「殺人現場では靴をお脱ぎください」は既読。
楽しく読めましたが、キャラクターもミステリもユーモアも、やや中途半端な印象を受けました。
珍しくロジックにツッコミどころが多かったのが残念。
東川作品って、ライトな作風でもミステリ面はしっかりしてるのになぁ。
「花嫁は密室の中でございます」「死者からの伝言をどうぞ」の真相は好みでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。