スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想オルガン/初野晴 ★★★☆☆

吹奏楽の“甲子園”普門館を目指すハルタとチカ。ついに吹奏楽コンクール地区大会が始まった。だが、二人の前に難題がふりかかる。会場で出会った稀少犬の持ち主をめぐる暗号、ハルタの新居候補のアパートにまつわる幽霊の謎、県大会で遭遇したライバル女子校の秘密、そして不思議なオルガンリサイタル…。容姿端麗、頭脳明晰のハルタと、天然少女チカが織りなす迷推理、そしてコンクールの行方は?(帯より)

<まだだ。諦めるな>

ミステリとのバランスが微妙なのか、コンクールにかけるハルタやチカの情熱・・・などの青春ストーリーにあまり惹かれないのが残念。
お気に入りは、ドラマチックで真相解明のシーンが目に浮かぶ「ヴァナキュラー・モダニズム」、一体何が起こっているのか分からずドキドキした「十の秘密」
表題作の陰鬱な雰囲気が、初期の作品を思い出して懐かしかったです。
オルガンリサイタルの真相が鮮やかでため息。
ラストは予想通り・・・というか、これは何かの仕掛けが存在したの?気付かなかったのですが。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。