スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥルシネーアの休日/詠坂雄二 ★★★☆☆


十年前の連続無差別殺人事件の模倣犯を追う捜査一課刑事・雪見喜代志。
全寮制女子校の聖堂で天に赦しを乞うために祈り続ける罪人・山村朝里。
死地をも厭わず数々の難事件と対峙してきた傷だらけの泥犬・藍川慎司。
三人揃って怒涛の急展開。(帯より)


<わたしに罰を与えてくれる刑吏はどこにいるの?>

第一章を読んだ印象では、もっと面白い真相を期待したのですが・・・う~ん。
第二章で雰囲気がガラッと変わりますが、第一章とのつながり方は好みでした。
『遠海事件』が未読だからか、沢木の功績の話や、月島前線企画の元・メンバーたちのやりとりにいちいち醒めてしまうのですよ。
先に『遠海事件』を読んでおくべきだったかなぁ。失敗。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。