スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのふこう/若竹七海 ★★★☆☆

田舎町のラジオ局・葉崎FMで、毎週土曜夜に放送される読者参加型番組「みんなの不幸」は、リスナーの赤裸々な不幸自慢が評判の人気コーナー。そこに届いた一通の投書。「聞いてください。わたしの友だち、こんなにも不幸なんです…」。海辺の町・葉崎を舞台に、疫病神がついていると噂されながら、いつでも前向きな17歳のココロちゃんと、彼女を見守る同い年の女子高生ペンペン草ちゃんの泣き笑い必至な青春物語。(amazon)

<あの、これって、けっこうひどい話・・・ですよね?>

今回もシニカルな作風。ユーモアの陰で悪意が光ります。
いろんな視点からココロちゃんの不幸話が語られるのですが、これがなかなか笑えるのです。
犯罪とは知らずに加担したり、溺れかけたり、ひき逃げされたり、各トラブルの直後に真相が明らかになるのがシンプルでいいですね。
でも、キャラクターとしては、ココロちゃんよりも『プラスマイナスゼロ』のテンコの方がスキかな~。

もしかして大オチで嫌~な読後感になるのかも、と予想していたので、意外と爽やかな幕切れに少し肩透かし。
そろそろ葉崎シリーズ読み返さなければ。
角田港大センセしか記憶になかった・・・。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。