スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角のないケシゴムは嘘を消せない/白河三兎 ★★★☆☆

<兄/信彦>「しばらく家に泊めてよ」「無理」突然上京してきた妹のお願いを、俺は瞬殺するしかない。なぜならウチには…透明人間の恋人が住んでいるから。<妹/琴里>隣を歩いていた彼氏が忽然と消えた。見つけ出して殴らなきゃ、私の初恋は終われない!…でも、どうやってアイツは“消失”したんだろう?
兄妹の恋路はいつしか重なり、新たな謎を孕んでいく。疾走!迷走!先の見えない恋と人生の行方は。


<透明人間様よ><それは恐れ入った>

ちゃんと起伏のあるストーリーなのに、なぜこんな冗長な印象を受けるんだろう。
真相も、見せ方次第でハッとさせられそうなのに・・・なんか惜しいのですよね。
設定といい、登場人物のキャラといい、斬新なのかフツーなのか戸惑いながら読んでいましたが、ラストは完全にベタなラブコメで驚きました。
白馬が悟のシールを発見するシーンは結構スキ。
「MONO消し」や「TOMBOW」などの用語も懐かしかったです。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。