スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換殺人には向かない夜/東川篤哉 ★★★★☆


鵜飼探偵と朱美は、善通寺咲子から「夫の浮気現場を突き止めてほしい」という依頼を受け、善通寺邸に運転手と使用人として乗り込むことに。そこで、咲子の夫である春彦の奇妙な言動を目にした2人は、独自で調査を始めるのだが・・・。一方、戸川流平は十乗寺さくらから、友人の別荘へと誘われる。その友人、水樹彩子が学生時代に監督した映画を3人で鑑賞中、妙な物音を耳にして・・・。

烏賊川市シリーズ、第4弾です。

いやぁ~すっかり油断してました!
東川さんがこのトリックを使うなんて!
いくつかの予想は的中したのですが、最後の大仕掛けには見事騙されました~。
「著者のことば」で、『作者さえ予想しなかった意外な場所に着地』したとありましたが、まさに大成功ではないでしょうか。

中盤はいつもより設定や展開が地味でもたついた印象があるのですが、それらも驚愕のラストを際立たせています。
再読して、相変わらずの伏線の巧さに「な~る~ほ~ど~」と唸りました。
レンジで2回チンした料理や、ポットでシェイクされたコーヒーなどのネタも最高!
いろんなサプライズが盛りだくさんの、贅沢な一冊です。
次回作が待ち遠しい~。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。