スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダーメイド殺人クラブ/辻村深月 ★★★☆☆


中学二年のふたりが計画する「悲劇」の行方。
親の無理解、友人との関係に閉塞感を抱く「リア充」少女の小林アン。普通の中学生とは違う「特別な存在」となるために、同級生の「昆虫系」男子、徳川に自分が被害者となる殺人事件を依頼する。


<私は、徳川に殺してもらえる>

装画が素敵。
でも、タイトルは『オーダーメイド』だけで良かったような。
『本日は大安なり』がポップな雰囲気だっただけに、本書も和気あいあいとしたクラブ活動のようなノリを想像しながら読み始めてしまって、落差に凹んでしまいました。
確かに思春期少女の心理描写は抜群に巧いのですが、さすがにこういうテーマは食傷気味ですよ。

昆虫系男子の徳川がどんどん格好よく見えてきて、ラスト一行で「よし!」とか思ったりもしたけれど、やっぱりストーリーにもう一捻り欲しいなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。