スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必然という名の偶然/西澤保彦 ★★★☆☆


この街は、なんかおかしい!今日は倉橋譲の結婚式。この男、とにかく女運が悪い。婚約しては逃げられ、結納しては逃げられ、挙式中に逃げられ…。八年前には、控室から消えた花嫁が別の男と無理心中。そんな中、今日の花嫁が心中した男の交際相手だったと発覚。これを単なる偶然と言えるのか?(「エスケープ・ブライダル」より)。殺人街・櫃洗市で起きる奇妙・珍妙な6つの事件を描いた連作ミステリー。


う~ん、連作といっても共通するのは舞台が櫃洗市という点だけだったのですね。
「エスケープ・ブライダル」の真相はとても気に入ったのですが、犯人の供述が曖昧だったことから、これにはきっと裏があって、連作で解き明かしていくのかとばかり。
それでも、最終話の「エスケープ・リユニオン」に賭けていたのですが・・・肩透かしでした。
大富豪探偵にもっと活躍してほしかったなぁ。
「偸盗の家」の仕掛けも好みですが、後の4作品には意外性が足りなかったかも。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。