スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルカトルかく語りき/麻耶雄嵩 ★★★★☆

ある高校で殺人事件が発生。被害者は物理教師、硬質ガラスで頭部を5度強打され、死因は脳挫傷だった。現場は鍵がかかったままの密室状態の理科室で、容疑者とされた生徒はなんと20人!銘探偵メルカトルが導き出した意外すぎる犯人とは―「答えのない絵本」他、全5編収録。麻耶ワールド全開の問題作。

<私は不可謬だからね>

面白かったっ!
昔はどうしようかと思うほど理解不能なメルでしたが、少し親しみやすい(?)キャラになったのでは。
「メルは不可謬なんだから仕方がない」と思えばスッキリする、そんな短編集です。
クオリティの高い作品ばかりの中でも、お気に入りは「九州旅行」
だんだんと明らかになる状況の斬新さと鬼のメル、そしてなんといってもあのラストシーン!最高です。

いつも麻耶作品とはユーモアの相性が良くないのですが、今回は大満足。
メルと美袋くんの寸劇が意外にもちゃんと成立していたり。
美袋くん、エアとはいえなんだか気持ちがよかったり。
美袋くんの見る夢が何気に大胆だったり。
本当に楽しかったです。初期の作品、再読しようかと少し考えてやめました。
以下、自分のためのメモですが真相に触れています。OKな方は【】を反転(ドラッグ)させてご覧下さい。
「死人を起こす」第一の事件の死因はすぐに解ったんだけど、なぜ2つある窓の「西側」からなんだろう?とそこに注目してしまった。深い意味はなかったのね。
第二の事件は、メルの「普通なら第一の事件の真相の発覚を恐れての犯行と考えるだろう」とは考えずに、「被害者が第一の事件の犯人だと勘違いした人物による復讐」という見方をしていたので「ん?」と思った。まぁ真相に影響ナシ。
それにしても「青倉ゴ*ブリ」はひどいわ~。すごく解りやすい例だけど(笑)。
「収束」「後に連続射殺事件として~」という記述から、内野から順に事件を起こすのかと思ったわ。
真相はどれか一つなのね。本当に見せ方が巧い。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。