スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘/北國浩二 ★★★☆☆

これから少年に嘘をつく―。かつて幼い息子を水難事故でなくした絵本作家の千紗子は、長いあいだ絶縁状態にあった父・孝蔵が認知症になったため、田舎に戻ってしぶしぶ介護をはじめることになった。ところが、久しぶりに再会した旧友と町で飲んだ帰り道、旧友がひとりの少年を車ではねてしまう。幸い大きなケガはなかったものの、少年は記憶を失ってしまっていた。ただ彼の身体に虐待の跡を見つけた千紗子は、少年を自分の子供として育てることを決意する。

<ぼくはずーっとお母さんの子だよ>

帯の「二度読み必至!!」って一体?
最後の一ページまでドキドキしながら読んだのに、衝撃も何もない、普通の感動ストーリーでした。

いや、本当にいい話なんですよ。帯でミステリを期待した分、ガクッときてしまっただけで。
認知症の父親、父親と確執のある娘、記憶を失った少年の歪な関係が、どんどん本当の家族へと近づいていく様子には心底癒されました。
一方、飲酒運転とか、消防団員が気の毒だなぁとか、読み辛いと感じる部分もあり。
う~ん。『夏の魔法』レベルの衝撃を求めて追い続けていましたが、もう、北國作品はいいかなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。