スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春から夏、やがて冬/歌野晶午 ★★★☆☆




スーパーの保安責任者の男と、万引き犯の女。偶然の出会いは神の思い召しか、悪魔の罠か?これは“絶望”と“救済”のミステリーだ。

<一瞬だけ幸福になりたいのなら、復讐しなさい>

帯の「『葉桜~』を超える衝撃」という惹句で期待してはいけません。
どこに仕掛けが隠されているのか!?とか深読みしながら読むと、とってもガッカリするので注意です。
でも、私は帯を読まなくても、この真相に感情を揺さぶられることはなかったかと。
ますみのキャラクターに難を感じてしまい、一歩も二歩も引いた状態で読んでいたからかなぁ。
真相も想定内といいいますか、逆にそういう真相じゃなかったら変だよ、と思ってしまったり。
余韻もケロリ。私が読みたかったモノとは違いました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。