スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで 2/東川篤哉 ★★★☆☆

令嬢刑事麗子と風祭警部の前に立ちはだかる事件の数々。執事の影山は、どんな推理で真相に迫るのか。そして、「影山は麗子に毒舌をいつ吐くの?」「二人の仲は、ひょっとして進展するのでは?」「風祭警部は、活躍できるのか?」など、読みどころ満載な上に、ラストにはとんでもない展開が待っていた!?

<つまり、わたしの頭は裸電球ってことね>

ミステリとしてはやっぱり印象が薄いですが、シリーズ前作よりは楽しめました。
ロジックが甘すぎるのであまり安楽椅子探偵に拘らないほうがいいと思っていたのと、私はアノ彼よりもう一方の彼が好きなので、今回の展開には満足。
そして麗子のアノ台詞、アノ彼はスルーでしたが、もう一方の彼が誤解してるような予感。
お気に入りは「殺しの際は帽子をお忘れなく」。そっちか!と思った。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。