スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境遇/湊かなえ ★★☆☆☆

政治家の夫と幸せな家庭を築き、さらに絵本作家としても注目を浴びる主婦の陽子。
家族のいない天涯孤独な新聞記者の晴美。親友同士のふたりは共に生まれてすぐ親に捨てられた過去を持つ。ある日、「世間に真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状と共に、陽子の5歳になる息子が誘拐された。真実とは一体……。晴美と共に「真実」を求め奔走する陽子。すると、陽子の絵本のファンだという一人の女性の存在が浮上する。


<きれいな青空なのに、汚れちゃったね>

なんとも印象の薄い作品でした。
陽子と晴美の「境遇」を強調したいのは分かりますが、キャラクターが弱すぎるため読み応えがないのです。
(絵本の内容が平凡すぎて、これがベストセラー?という違和感も。)
ミステリとしては真相が見えやすいし、サスペンスの面でも緊張感がなく、後にはなにも残りませんでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。